Home 翻訳の流れ メインフォーム メニュー項目 検索・置換フォーム プロジェクトフォーム 詳細設定フォーム ショートカットフォーム コンピュータ初心者の方へ

Isometry Help -- 詳細設定フォーム

言語

原文の言語と訳文の言語を選択します。 リストはウィンドウズカルチャリストから取られています。 そのため、リストにはあなたが翻訳している言語が存在しないかもしれません。 その場合、最も似ている言語を選択してください。

一般

色やフォントを設定できます。 原文のテキストボックスと訳文のテキストボックスのフォントは別々に設定できます。

用語集

[日本語、英語]
語尾が異なるものを同一視するか設定できます。 原形が何を意味するかを設定できます。 これは、用語を[Enter]と[Ctrl]、[Alt]、[Shift]の組み合わせで登録する際の動作に影響を及ぼします。 用語登録の動作はショートカットキー設定 フォームで設定できます。

[ソート]
用語集のグリッドを辞書順あるいは原文に現れた順でソートするかを設定します。

[置換最小スコア]
[用語集で訳文を置換]を使う際、置換最小スコア以上のスコアを持つ用語のみ置換します。

翻訳メモリ

[翻訳メモリ最大検索数]
翻訳メモリグリッドに表示される最大の翻訳メモリ件数を設定します。

[重み]
重みが大きいほど、原文あるいは選択された原文文字列での一致文字列の重要性が大きくなります。 つまり、翻訳メモリの文字列の長さが重要でなくなります。

[最小一致率]
翻訳メモリが翻訳メモリグリッドに追加されるための最小一致率を設定します。

[翻訳メモリ予備検索を行う]
チェックされているとき、翻訳メモリ予備検索がバックグラウンドで行われます。 これにより、翻訳メモリが数万、数十万あっても翻訳メモリ検索をスムーズに行うことが可能になります。 翻訳メモリ予備検索終了後、[どの原文にも類似しない翻訳メモリを削除]が実行できるようになります。 これを行えば、選択された文字列に対する翻訳メモリ検索の時間を節約できます。

Display

[セルの内容がすべて表示されるようにグリッドのセルの高さを自動的に調整する]
チェックされているとき、グリッドのすべてのセルの高さが調節されます。 これには時間を要します。 上のグリッドと下のグリッドに関しては、立ち上げのときと、全置換のときに時間がかかります。 その他のグリッドはその内容が変化するたびに時間がかかります。
検索・置換フォームを用いる場合、見つかった文字列は上のグリッドで選択されます。 もしセルのすべての内容が表示されていないなら、選択された文字列が見えないかもしれません。 これは不便だと思われるなら、[上のグリッド]にチェックを入れてください。

区切り文字

原文ファイルを読み込む際、これらの文字で行に分割されます。 スペースをいれずに入力してください。

保存

自動保存の間隔を設定できます。 0にすれば、自動保存は行われません。

ウェブ検索

ウェブ検索のためのアドレスを設定します。 英語で表示されるGoogleの場合、ヒット数 が自動的にウェブ検索のグリッドに抽出されます。

inserted by FC2 system